プロミスが必要とする契約書類

プロミスでは各種借り入れサービスを取り揃えています。良く知られているサービスとして、フリーキャッシングとおまとめプランがあります。2つの借り入れサービスの違いはどの程度あるのでしょうか。おまとめプランはその名の通り、複数の借り入れ契約をまとめることを目的にしています。フリーキャッシングと比較して金利は低いのですが、その分審査が厳しくなるのが特徴です。

 

一方フリーキャッシングは、金利の設定ラインが高めになりますが審査基準が緩和されており、短期間での借り入れ返済に便利な手段です。この様な違いから、借り入れ経験の無い初心者の方は、まずはプロミスのフリーキャッシングをご利用になりましょう。

 

ところで、プロミスとの契約時にいくつか必要な書類があります。ご利用になるケースに関係なく、身分証明書の提示が必要です。身分証明書として認められるものは、運転免許証と健康保険証それからパスポートです。

 

その他に、ご利用になるケースによって収入証明書類が必要となります。こちらは、借り入れ希望額が高額になるケースで必要となる書類です。認められる収入証明書類は、源泉徴収票と給与明細と確定申告書です。契約手続き前に、必要となる各証明書類を用意しておきましょう。

契約の際にプロミスで収入証明が必要かは、金額によって変わってきます。