2017/06/18 23:20:18 |
おまとめローンの申し込みでも、その他のキャッシングの申し込みの場合でも、絶対に嘘はつかない方が良いでしょう。おまとめローンの審査に受かりたいという気持ちが強くなってしまうと、嘘をついてでも審査で有利になりたいと思ってしまう気持ちもわかります。しかし、嘘をついた時点で、それがばれてしまえば、すべての信用を失い審査に落ちるどころか、その後のキャッシングもできなくなってしまうので多大なダメージを受けてしまうのです。どのカードローン会社でも、しっかりと信用情報をもとに細かくチェックが入るので絶対に嘘はばれてしまいます。ばれてしまうことが確実な嘘をついて得をすることは1つもないのです。ただし、嘘ではない...
2017/06/18 23:20:18 |
いつでもお金を借入れできるようになるならば、これほど頼れるものもないのではないでしょうか。すぐにお金を用意することができますし、キャッシングはそんな願いをかなえるために存在しています。しかし、そのためにはどうしても本人確認をしなくてはならないので、電話確認を避けたいがためにキャッシングを利用できない方もいるでしょう。そんな方は、モビットのキャッシングを利用してしまえば問題ありません。電話確認を必要としないキャッシング業者はそう多くありませんが、その中の一つがこのモビットなのです。また、電話確認をせずに大手から借りられるというのも、魅力あふれるポイントの一つといえるでしょう。もちろん、自宅にも職...
2017/06/18 23:20:18 |
プロミスでは各種借り入れサービスを取り揃えています。良く知られているサービスとして、フリーキャッシングとおまとめプランがあります。2つの借り入れサービスの違いはどの程度あるのでしょうか。おまとめプランはその名の通り、複数の借り入れ契約をまとめることを目的にしています。フリーキャッシングと比較して金利は低いのですが、その分審査が厳しくなるのが特徴です。一方フリーキャッシングは、金利の設定ラインが高めになりますが審査基準が緩和されており、短期間での借り入れ返済に便利な手段です。この様な違いから、借り入れ経験の無い初心者の方は、まずはプロミスのフリーキャッシングをご利用になりましょう。ところで、プロ...
2017/06/18 23:20:18 |
おまとめローンは大きな額のお金をまとめて一度に借りることになります。そこで審査が完了し、契約書を作る段階で収入印紙代が必要になります。収入印紙とは金銭消費貸借契約書に貼る印紙です。これは受取金額ごとに決まっている税金で、おまとめローンでは融資する側ではなく融資を受ける側が負担することになります。通常のカードローンの契約などでは発生しない費用なので戸惑われる方もおられるかもしれません。とはいえ、それほど大きな費用がかかるわけではありません。融資を受ける金額が5万円から100万円以下のときは200円、100万円から200万円以下のときは400円、200万円から300万円のときは600円、さらに50...
2017/06/18 23:20:18 |
他人にお金を貸す際に重視されるのは担保です。家や土地といった不動産を担保に取る他、質の場合には時計や宝石などの動産、また連帯保証人などの人を担保に取る場合もあります。これらは万が一返済不能になった場合に備える意味ですから、それで御飯を食べている業界からすれば「いろはのい」に当たることで、むしろ最低限の事と言って良いでしょう。しかしお金を借りる側からすればそれらの担保は負担以外の何物でもありません。担保なしに借りることができればそれにこしたことはなく、そこにカードローンの需要が生まれるのです。オリックス銀行カードローンであれば、担保なしにまとまったお金を借りることが可能です。オリックス銀行カード...